ウルセラ Ulthera

ウルセラができること

ウルセラ機器

筋膜のたるみ+皮膚のたるみを引き上げる!
フェイスリフトに匹敵するリフトアップ効果を実感!

ウルセラは、超音波の熱エネルギーを用いた「たるみ治療」マシンです。皮膚を支える土台とも言える表在性筋膜(SMAS)へ作用する画期的なたるみ治療法です。これまで手術など外科的な手法でなければ引き上げることができなかった表在性筋膜(SMAS)へ、メスを使わずにアプローチすることが可能になりました。それにより、従来のフェイスリフト手術のような本格的なリフトアップ効果を発揮し、効果の持続は約半年~1年です。
皮下にピンポイントで超音波の熱エネルギーを届けるため、皮膚の表面を傷つける心配はありません。治療後すぐにメイクが可能で、照射は約30~40分程度です。たるみ治療マシンとして世界で初めてFDA(日本の厚生労働省にあたる米国機関)の認可を受けています。

ウルセラとは

  1. ●麻酔不要!治療後からメイクOK!
  2. ●治療後約1~2か月かけて徐々にリフトアップ効果を実感!
  3. ●フェイスリフトに匹敵するほどのリフトアップ効果!
  4. ●「リフト」でFDA承認取得

2009年に「眉毛の非侵襲的(ノンアブレイティブ)なリフト」、2012年には「あご下・頸部の非侵襲的(ノンアブレイティブ)なリフト」切らないリフトとして、FDA(日本の厚生労働省にあたる米国機関)の承認を取得している唯一の医療機器です。

ウルセラの効果が分かる症例写真

ウルセラ症例写真1_前   ウルセラ症例写真1_後   ウルセラ症例写真2_前   ウルセラ症例写真2_後
ウルセラ症例写真3_前   ウルセラ症例写真3_後   ウルセラ症例写真4_前   ウルセラ症例写真4_後
ウルセラ症例写真5_前   ウルセラ症例写真5_後   ウルセラ症例写真6_前   ウルセラ症例写真6_後

ウルセラの歴史

ウルセラは、2004年にアメリカで開発されました。ウルセラの開発者は、前身の会社で肝臓腫瘍の画像診断と除去治療を同時に行える医療器械の開発を行っ ていました。このとき研究していた「見ながら治療する」という技術を美容医療にも活用したいという想いが、ウルセラ社設立のきっかけです。その後、マシン の開発段階より、ハーバードメディカルスクール、マサチューセッツ総合病院などをはじめとする、アメリカにある数々の医療研究機関で臨床実験を繰り返し、 有効性や安全性を立証しました。こうして誕生したのが、「超音波による唯一のリフトアップ治療」を可能としたウルセラです。

「ウルセラリフト」の比類なき顕著な効果

ノースウェスタン大学における臨床評価では、1回のウルセラリフトで、治療後3ヶ月間にわたって顕著なタイトニングとリフトアップが示され、高い確率で信頼できる臨床評価が得られました。

Eye brow lift(参考:ノースウェスタン大学臨床実験より) 治療前1回治療後

  • ●被験者による2つの眉を比較、いずれかEye brow liftの変化が大きい方の平均値1.9ミリ
  • ●被験者による2つの眉のEye brow liftの平均値1.7ミリ
  • (専門分野における写真判定基準にもとづく)

治療後の写真判定では、瞼上のボリュームが少なく、より目が見開いているのが明らかになっています。ハリが出て、より自然にかつ全体的にリフレッシュした印象を与えていることが報告されています。

※参考文献

Alam M,et al.(2010).Ultrasound tightening of facial and neck skin:A rater-blinded prospective cohort study.J AM Acad Dermatol,62(2),262-269.

「ウルセラリフト」の揺るがぬ信頼性と安全性

何万もの照射テストを繰り返し行い、ウルセラリフトが安全な治療法であることが今日までの臨床実験において立証されています。以下の医療機関で臨床実験が行われています。
ハーバードメディカルスクール、マサチューセッツ眼科/耳鼻科・マサチューセッツ総合病院、ウェルマンセンター光線療法科、ミネソタ大学系列スキン&レーザークリニック、ノースウェスタン大学医学部、カリフォルニア大学・サンディエゴ校

シロノ式ウルトラWリフト

『ウルセラ』と『サーマクール』のWの効果! 最強のリフトアップコンビネーション!

サーマクールの症例実績は世界でもトップクラス!たるみを知り尽くしたシロノクリニックだからこそできたコースです。

皮膚を支える土台とも言える表在性筋膜(SMAS層)に作用して引き上げる<ウルセラ>に、皮膚のコラーゲン自体を増殖・活性化させて引き締める<サーマクール>を組み合わせることで、たるみを強力にリフトアップさせます。

ウルセラとサーマクールを比べてみました!
サーマクール、真皮まで「面」で照射。ウルセラ、SMASまで「点」で照射

ウルセラのメカニズム

熱エネルギーの作用

ウルセラは、超音波の熱エネルギーを与えることで「たんぱく質変性」と「コラーゲン増加」の2つの作用により、長期的なリフトアップ効果を実現します。

熱エネルギーの作用の流れ

表在性筋膜(SMAS層)と皮膚に作用する熱エネルギー

表在性筋膜(SMAS層)と皮膚に作用する熱エネルギーの流れ

4.5ミリと3.0ミリの2種類のトランスデューサーを使い分け、表在性筋膜(SMAS層)と真皮層へ確実に熱エネルギーを照射します。

4.5ミリ(4MHz)のトランスデューサーで、表在性筋膜(SMAS層)に照射していきます。表在性筋膜(SMAS層)は、フェイスリフト手術で引き上げる組織です。このゆるんだ筋膜を引き締めることで、最大限のリフトアップ効果を生み出します。

3.0ミリ(7MHz)のトランスデューサーで真皮下層に照射していきます。サーマクールよりも、さらに深い層へ照射します。時間の経過とともに徐々にコラーゲンが増加するため、ハリや弾力が失われた皮膚のたるみを強力に引き上げます。

表在性筋膜(SMAS層)と真皮下層の2つの層に熱を加えることで、直後からリフトアップ効果を実感いただけます。効果は約2~3ヶ月後に最大化し、約半年~1年持続します。長期的なリフトアップが可能です。

超音波画像診断機能「見ながら治療する」

超音波画像診断機能がついた高密度焦点式超音波は、その安全性と治療効果を約束する革新的なものです。これが、ウルセラ社が特許を取得したDeepSEE テクノロジーです。DeepSEEテクノロジー最大の治療特性は、皮下組織内に確実に効率良く(正常な組織にダメージを与えることなく)、選択的に超音波 エネルギーをターゲット層へ届けます。
モニター上に皮膚・皮下組織深部(8mmまで)の画像が映し出されるため、最適な箇所へ確実に照射することが可能です。 ウルセラの照射の深さは、4.5ミリと3.0ミリと決まっていますが、この深さには個人差があります。画像で確認することで、正確な照射が可能です。

「深く、見える」違いが極まるDeepSEEテクノロジー

  • ●約1立方ミリメートルの熱凝固点を形成させます。
  • ●25ミリのライン上に均一かつ間隔をあけながら、熱凝固作用を起こさせます。
  • ●トランスデューサーで選択した深度のターゲット層へエネルギーを届けます。
  • ●熱効果はターゲット組織、または選択された深さを超えることはありません。

超音波画像診断図

ウルセラ照射箇所

ウルセラ照射箇所_1 ウルセラ照射箇所_2

高密度焦点式超音波とは

高密度焦点式超音波

ウルセラは、高密度焦点式超音波という優れた熱エネルギーで皮膚の奥にだけ熱を届けます。この高密度焦点式超音波とは、レンズで光の焦点を合わせる(虫眼鏡で光を1点に集めるイメージ)のと同じように、超音波を1点に集中させて点状に加熱するというものです。

ウルセラで使用しているHIFUは、超音波を焦点を結ぶように照射することで、超音波のエネルギーを目的の場所に集中して照射することができます。つまり、狙ったポイントのみに超音波を照射し、即時的にたるみを「引き上げ」ます。

※HIFU(ハイフ=High Intensity Focused Ultrasound)とは、超音波エネルギーを約1立方ミリメートル程度の部位に集中させ、目的の場所だけを加熱する治療法のことで、正しくは「高密度焦点式超音波治療法」といいます。HIFUには、超音波が集中して当たる部分だけが高温になり、他の組織にはダメージをほとんど与えないという特長があります。

料金についてはこちら

ウルセラのよくあるご質問

1回の治療でどのぐらい効果が続きますか?
個人差はありますが、治療後から約6ヶ月~12ヶ月以上の効果が持続します。
痛みはありますか?
照射する箇所により、多少の熱感はありますが麻酔を使わずに受けられる程度です。痛みの弱い方には治療部位にオリジナルの麻酔クリームを塗って、痛みを和らげながら治療を行います。
何回ぐらいで効果が出ますか?
多くの方は1回目の治療後から効果を実感されていますが、効果の現れ方には個人差があります。
ウルセラ施術後、すぐにメイクはできますか?
施術直後からメイクをしてお帰りいただけます。
ヒアルロン注入やボトックス注入をしている場合でも、ウルセラを受けることはできますか?
可能です。注入だけでなくサーマクール等、他のレーザー治療との組み合わせも可能です。診療の際に医師にご相談ください。
ウルセラの施術が受けられないケースはありますか?
ペースメーカーを使用している方、治療部位に金属プレートやシリコンを埋めている方、妊娠中または妊娠している可能性のある方、施術部位にケロイドがある方への施術は適応にならない場合があります。予めご了承いただき、気になる方は診療の際に医師にご相談ください。
ウルセラ施術後、その日から普段通りの生活はできますか?
施術直後からメイクや洗顔など、普段通りの生活ができます。多少の腫れやしびれ等が出る場合もありますが、次第に引いていきます。入浴は、シャワー程度であれば問題ありません。ただし、当日の飲酒・サウナ・マッサージはお控えください。

はじめての方の予約・お問合せはこちら 0800-222-1403

電話受付時間

※祝祭日を除く
朝10時から夜7時まで

初診ネット予約はこちら

お通いの方の予約・お問合せはこちら 0120-93-6600

FAX

03-6872-1405

電話受付時間

朝10時から夜7時まで

休診日 《土日も診療しています》
月曜・年末年始・祝祭日休診